SiteMap

大阪の風俗の業種の説明

横顔

風俗の業種の説明

風俗といっても、さまざまな種類がありますよね。今回は初めて風俗を利用する人のために、風俗の種類をいくつか紹介してみたいと思います。

まず、「風俗の王様」と呼ばれるのは、「ソープランド」です。風俗といって多くの人がイメージするのは、ソープランドだと思います。ソープランドは、浴室で女性から性的サービスを受ける風俗です。ソープランドの場合、本番がOKです。まず、受付で好みの女性を選び、その女性と一緒に浴室に入ります。女性に体を洗ってもらい、浴室で様々なサービスを受けます。その後、ベッドに移動して、性交を行います。ソープランドは、北海道から沖縄まで、日本全国にあります。

次に、「ファッションヘルス」です。ファッションヘルスは、個室で女性から性的なサービスを受ける風俗です。ソープランドのように浴室はありませんが、シャワーなどがある個室が一般的なようです。基本的にシャワーを浴びた後、女の子からのキスやペッティング、フェラチオ、素股で、射精までいきます。基本的に本番行為(挿入)は行われません。最近は、デリヘルのほうが人気で、ファッションヘルスは減少しています。

最後に、「デリヘル」です。デリヘルは、デリバリーヘルスの略です。基本的にサービスはファッションヘルスと同じですが、デリヘルのほうは店舗がありません。客のいる自宅やホテルなどに女性を派遣し性的サービスを行う風俗です。基本的に本番行為は禁止です。

以上が簡単ですが、風俗の種類の説明です。